太和躰術協会

待望の関東圏「実伝稽古会」お知らせ。

太和体術協会(姜氏門内功武術研究会、太極健身学舎、押上スタジオ稽古会、忍道と甲陽流およびズーム稽古会)にて、共に学んできた同道の皆様へ。

いよいよ来る6月19、20、21日は、待望の関東圏「実伝稽古会」です。

コロナ前は当たり前のようにできていた稽古でしたが、今ではまるで千載一遇の機会となってしまいましたね。

しかしこれも受け入れ、さらに出来ることならばこれを好機に転換させて、この日々をプラスに活用させていかなくてはなりません。

太和体術協会は、みなさんの向学の志を可能な限りバックアップさせていただきたいと思っています。

そこで、これからも続くであろうこの状況に対応した「直伝稽古」を模索して参りたいと思います。
先ずは6月に実施する具体的な流れをお知らせ致します。

⭐直伝稽古について

代表・伊与久が、主に太和体術協会門人(年会費、月謝四千円を納入している方)および
会員(門人の生徒さん、チケットを購入し講習を受けている方、オンラインを科目毎に受講されている方)に向けて、月に一度上京し、数日間レッスンを行います。

⭐エントリー方法

・参加希望の方は、開講三日前まで(今月は6月16日まで)に希望の日時を(何日の何番)とご指定ください。

◯6月19日金曜日
場所/墨田区押上 押上スタジオ(会場費1日千円)
①午後2時~3時半 ②午後4時~5時半 ③午後7時~8時半 ④午後9時~10時半

◯6月20日土曜日
①午前10時~12時
場所/市川市曽谷公民館(曽谷クラスの方優先)
②午後7時半~9時
場所/市川市大野公民館(大野クラスの方優先)

◯6月21日日曜日
場所/墨田区押上 押上スタジオ(会場費1日千円)
①午前10時~12時 ②午後2時~3時半 ③午後4時~5時半 ④午後7時~8時半

◎但し、21日の①の時間帯は、新しく始まった「忍道と甲陽流」の内容を中心に行います。
定員は十人強です。

・事務局のほうから、三密にならないよう内容と人数調整をして、参加可能な時間帯をお知らせ致します。

⭐受講希望者の心得

・当日の朝、必ず検温をしてください。
37.5度以上の発熱がある場合、熱がなくても咳、喉の痛み等の症状がある場合は、練習会への参加を見合わせてください。

・参加時には必ずマスクを着用してください。マスクがない場合は参加できません。
また咳エチケットにもご協力をお願いいたします。

・開始前に手洗いと手指消毒にご協力をお願いいたします。

・練習中は適宜水分補給をしてください。

・練習中に体の異変を感じたときは、運動を中止し、その旨を主催者へ申し出てください。

・練習会参加後、もし発熱等の体の異変があった場合は、医療機関へ連絡するとともに、必ず主催者への連絡もお願いします。

・2週間以内に、家族内や接触者に発熱や諸症状があった場合にも、参加をお控えください。

・稽古終了後は、簡単な清掃と消毒にご協力ください。

⭐ 受講資格と料金

・門人(年会費納入の方)はお月謝四千円を、参加時にお支払いください。(あらかじめ振り込んだ方は別)
なお、この料金にはオンライン講座の参加代金も含まれています。

・上手く時間が取れて、二回、三回とご参加の方は、ひとこま毎に二千円追加でお願い致します。

・会員の方は、ひとこま三千円(プラス会場費/500円~千円。お問い合わせください。)をご用意ください。

⭐6月のおもな会場

◯押上スタジオ
東京都墨田区業平4-13-5 鈴木整形外科ビル2F
https://www.yu-yu-jiteki.co.jp/

◯曽谷公民館(市川太極拳松風会で予約しています)
千葉県市川市曽谷6丁目25−5
http://www.city.ichikawa.lg.jp/edu12/1441000003.html

◯大野公民館(市川太極拳松風会で予約しています)
市川市南大野2丁目3番19号
https://www.city.ichikawa.lg.jp/edu12/1431000002.html

●公共の施設への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

⭐個人・グループレッスン

・代表の伊与久が上京時、門人の方は、個人もしくは5名以内のグループで希望の内容に沿った稽古を受けることができます。

・料金と時間の目安
個人…一万円/一時間半
団体…二万円/二時間
プラス交通費です。
場所代は皆さんでお願いします(野外も可)。
詳しくは伊与久迄直接、お問い合わせください。

⭐これからの展望

いつ終息するとも知れないコロナウィルスの脅威に、目を背けず、かつ皆様の健康管理や技術の研究には手を抜かずに貢献していきたい…という願いが、この度のオンラインを中心とした新しいスタイルに反映されています。

これから暫くは月に五日間ほど(六月は三日間)を関東に出向、という形で稽古会を継続させていこうと考えております。

稽古歴の長い門人さんたちは、今こそ(自分の稽古)が問われる時だと思います。
最近始められた方たちは、大変なことも少なくないですが、熱意と興味を持って、この伝統に参学していただきたいと願っております。

逆境の時にこそ、人の真剣度が現れます。
コロナを期に、皆さんが「稽古人」として確立していかれることを期待しております。

伊与久大五 謹言

参考リンク
マスク着用の注意事項 https://www.clinicfor.life/articles/covid-034/

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top