太和躰術協会

1月20日(土)真田忍者研究会【関東】発足準備 報告&説明会 はてなブックマーク数 - 1月20日(土)真田忍者研究会【関東】発足準備 報告&説明会

真田忍者研究会

今年2018年1月20日(土曜)14時から17時まで、真田忍者研究会の前に、市川市内の施設にて(真田忍び伝来の技、甲陽忍傳吾妻流躰術稽古会)を致します。 体験大歓迎です。小学生以上のお子さんであれば、一緒にお稽古できます。ご興味のある方はメッセンジャー、もしくはメール daigo149@yahoo.co.jp (イヨク)までお...

2月4日(日)遠壽院荒行堂御祈祷及び年初特別合同稽古のお知らせ はてなブックマーク数 - 2月4日(日)遠壽院荒行堂御祈祷及び年初特別合同稽古のお知らせ

遠壽院荒行堂御祈祷

毎年恒例の遠壽院(おんじゅいん)荒行堂での年初の御祈祷。 及び、太極拳、吾妻流体術、武扇などの合同稽古のお知らせです✨ ご祈祷だけを体感してみたい❗という方も参加可能で、歓迎いたします☀ 命を懸けた行僧の皆さんの魂の読経で、身も心も禊がれて、新しい一年をスタートさせましょう❗ 〈遠壽院荒行堂御祈祷〉 荒行修行僧の皆様から1年の...

2月24日(土)長野県佐久市駒の里ふれあいセンターで講演演武致します。 はてなブックマーク数 - 2月24日(土)長野県佐久市駒の里ふれあいセンターで講演演武致します。

佐久市駒の里ふれあいセンター

2018年2月24日の土曜日は、長野県佐久市の望月歴史民俗資料館近くの「駒の里ふれあいセンター」にて「上州岩櫃城、忍者の実態を探る ~語る、演じる~ 」と題しまして、講演と演武を行わせていただきます。 レベルが高くて有名な望月の市民講座での講演は、小生としましては、分に余る感もありますが、真田忍びのスポークスマンとして、できる...

2018年元旦のご挨拶 はてなブックマーク数 - 2018年元旦のご挨拶

2018正月

皆様、新年明けましておめでとうございます✨ 昨年は自分でも信じられないくらい、色々イロイロチャレンジし、不思議と成し遂げられて来るような、波を感じた一年でした。 今も奇跡が連続して起き続けているような、それでいて何かに突き動かされているような未知の感覚がずーっとつづいております。 昨晩は除夜の鐘を聞きながら自他の区別なく、唯有...

錬誠館稽古会の忘年会&吾妻流子供稽古最終日 はてなブックマーク数 - 錬誠館稽古会の忘年会&吾妻流子供稽古最終日

20171220-2-1

今日は素晴らしかった! 錬誠館稽古会の忘年会と、吾妻流子供稽古最終日、気持ちよく遣りきりました。 みなさんの愉しそうな顔が見れる、これは私にとっても最高の幸せなんですよね。 進級もない、発表会のための稽古もしない、そんな田舎太極拳倶楽部のセールスポイントは、体術のホントに利くところを、忌憚なく教えると言うトコだけ。 せっかくな...

2017年12月20日(水)は富士見錬誠館の納会でした。 はてなブックマーク数 - 2017年12月20日(水)は富士見錬誠館の納会でした。

20171220-1-1

一昨日は吾妻流稽古納めでした。 昨日は宮川流稽古会。 今日は富士見錬誠館の納会。 光陰矢のごとし。 ウカウカしてると学成り難しッ! 私の稽古納めは……ないッ!! 

2017年12月17日(日)太和体術協会(関東)の稽古納めでした。 はてなブックマーク数 - 2017年12月17日(日)太和体術協会(関東)の稽古納めでした。

20171217-1

昨日2017年12月17日(日)は太和体術協会(関東)の稽古納めでした。 午前中の武扇では偉大なる「いま忍者」の先人、初見良昭師範の高足でありベリーダンサーの後藤宏美先生が見学と体験に来てくださいました。 武と舞を生涯のテーマとされる後藤先生に、私たちの武扇はどのように映ったのでしょうか!? 後藤先生、今後ともどうぞ宜しくお願...

BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」に出演しました。 はてなブックマーク数 - BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」に出演しました。

BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」_1

先ほど、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」のスタッフさんたちが当道場からお帰りになりました。 今回は「真田忍者」特集だそうです。 真摯に歴史の謎に向き合おうという、製作側のぶれない姿勢にうたれて、あらかじめ面談をした後、今回の出演を受諾しました。 12月7日BS日テレにて「片岡愛之助の解明!歴史捜査」21:00から22:...

一番印象に残っている黒岩先達さんの伝えた「吾妻の回杖」 はてなブックマーク数 - 一番印象に残っている黒岩先達さんの伝えた「吾妻の回杖」

一番印象に残っている黒岩先達さんの伝えた「吾妻の回杖」

黒岩先達さんの伝えた「吾妻の回杖」で、一番印象に残っているのは 「こりゃ弾丸槍(やり)だぞ。」 という言葉。 「杖なのに何で槍?何で弾丸??」 という疑問を差し挟む間も与えずに、さっと動いた先達の杖がコン、ココンと切通の岩の一ヶ所を撃った。 身体は常に山道を動き続け、眼にも留まらぬ速さで振りだした杖は、まさに弾丸みたいに直線に...

我が家の伝(つたえ)について。 はてなブックマーク数 - 我が家の伝(つたえ)について。

我が家の伝(つたえ)について

我が家の伝(つたえ)について。 私が五歳の頃から祖母が礼儀作法や踊り、遊びなどのなかで、少しずつ身体や感性を作る教えを始めてくれました。 身体が極端に弱かった私は、いきなり武道なんて言われても夢のまた夢。 だからこそ憧れる、ヤマトタケルの熊襲退治、義経様の八艘跳び、鵯越の畠山、義貞公は海に剣を投じ、大楠公と南朝の双璧となり、信...

Return Top